Event is FINISHED

新世界秩序

Description
インターネット発のバンド、有形ランペイジ、ヒゲドライVAN、GYABANの対バンライブ!

■有形ランペイジ
sasakure.UKが自らの音楽表現を更に拡張するため、第一線で活躍する若手スーパー・プレイヤーを招集し結成されたバンド。
sasakure.UK自身もメンバーとして参加し、2011年に結成。2017年7月に新たなメンバーとして岸田勇気(Key)が加入し、新体制となって再始動した。
これまでのsasakure.UKのフィールドであったDTMから一歩踏み出し、楽器や身体を通じて奏でる“形の有る“音楽を提唱。実際に演奏・歌唱することが不可能といわれていた緻密かつ難解な構造のsasakure.UKの楽曲を、卓越した演奏技術によって実現させる。

https://www.ukrampage.com/

■ヒゲドライVAN
ピコピコロックを掲げ、クラウドファンディングにより結成されたバンド。キャッチーなメロディーを武器に、型にはまらない新しいロックバンドの形を追求している。
メンバーそれぞれの活動は多岐にわたり、シンゴは、ヒゲドライバーとして数々のアニメやゲームソングを手掛け、ビノは、クリエイター事務所TOKYO LOGICの社長として活躍。カズマは、アイドル、ゲーム等の演奏家やサポートミュージシャンとして活動し絢人は、Massive New Krewの寿司や、作家名義・篠崎あやととしても活躍中・・・という、個性のあるメンバーによる多様性も魅力。
これまで音楽ゲームに多数楽曲提供しており、代表曲に「東京ソーダ」(太鼓の達人)、「スカイダイバー」(BeatStream)、「KUNG FU GIRL」(GROOVE COASTER)、「トラウマ」(Lanota)などがある。ライブでは「回レ!雪月花」など自作曲のアニソンカバーも行う等、枠にとらわれず、参加した人たちが一番に楽しめることを重視している。

http://higedrivan.net/

■GYABAN
主にGYARI(ココアシガレットP)の曲を演奏するバンド。JAZZ風な音作りと、コミカルな演出の動画をマッチさせた作風で、代表作である「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」はYoutubeで1000万再生を突破した。ほか、ボイス素材集を並べて作曲した「アカリがやってきたぞっ」は500万再生、ボーカロイドを使用した20分超えのインスト曲3部作「ボーカロイドたちが2コードくり返してテッテーテレッテーとか叫ぶだけ」はそれぞれ100万再生を突破し、近年話題となっている。(2019年3月現在)
そんな大変頭が悪そうで高難度な楽曲たちをライブで実現するべく、GYARI自身がピアノを担当し、友人たちに声をかけて結成したバンドがGYABANである。正直申し訳ないと思っている。作曲者がメンバーから非難を浴びつつも、GYABANライブの旅は続いていく。

http://band.gyari.com/
Sun May 5, 2019
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り券 SOLD OUT ¥3,800
Venue Address
杉並区高円寺南4丁目30−1 Japan
Organizer
ササクレイション
417 Followers
Attendees
222